Pixel3スマホケース問題

先日の記事

yoshihiro0709.hatenablog.jp

スマホの背面が開いたと書いたのですが、電池自体は膨らんでいなさそうという判断でそのまま使おうと考えていました。

でもその後スマホを机の上に置いたら明らかに背面が丸みを帯びていてなんかヤバそうだったので結局新しいのを買うことにしたわけですよ。あまり買うつもりがなかったので安いものを買って欲しいスマホが出るまでしのごうかと思ったのですが、それをやるとまた後悔しそうだったので結局Pixel3を買いました。

で、アクセサリーを色々と見ていたら、なんと!スマホケースに自分の写真を印刷するMy Caseというものが作れるのを見つけました。

f:id:yoshihiro0709:20181205075639p:plain

My Case注文画面

ここでひらめいたわけですよ。ここに家族の写真を印刷すればそれこそ世界に1台だけのスマホ(実際はケースだけですが)になるんじゃないかと。

ということで早速家族全員が映っている写真を引っ張り出してきてアップロードし、いい感じに4人全員が入るように大きさや位置などを調整して注文したわけです。

f:id:yoshihiro0709:20181205075859p:plain

注文完了

オッシャー!これでオリジナルスマホ(ケースだけ)の完成だー!とばかりにご満悦で寝ました。

で、次の日、起きてメールを見てみたらこんなメールが・・・ 

f:id:yoshihiro0709:20181205081312p:plain

問題

は?

えっ?

なに?なんかした?と思って早速ポリシーなるものを読んでみたわけですが・・・。

My Case のポリシー

全く分かりません。ものすごく婉曲的に考えてみて、

・そもそもこれが家族だという保証はどこにもない(要は他人である可能性がある)

・家族から承諾が取れていない(著作権がない)

くらいしか思いつかなかったのですがそれにしたって納得がいきません。だいたいにおいて、My Caseのページには

f:id:yoshihiro0709:20181205080538p:plain

My Case紹介ページ

堂々と「家族の記念写真でマイケースをデザインできます」と書いてあるじゃないですか。なんなんだよいったい。

で、妻にそのことを話して写真を見せたら「上の看板に入っている文字がダメなんじゃない?これがなんなのか、この場所を知らないと誰かの所有物と思われても不思議ではない」とのこと。

う〜ん、まあ確かにそうなのかも知れない。僕らはその場所で写真を撮ったからそこが駅だと知っているけれど、一部しか映っていないから知らないとこれを駅だと判断することは難しい。個人商店の看板に見えなくもない。

ということで、拡大してその文字が映らないようにうまく調整してもう一度注文してみました。

これでダメならマイケース諦めますわ・・・。