これはぜひ読んでおくといいんじゃないかな

brand-farmers.jp

どこからどのようなルートでこの記事に辿り着いたのかは全く覚えていないんだけど、読んでみたらメッチャおもしろくて第1回からずっと読んでいます。ちなみに現時点での最新は39話です。

brand-farmers.jp

ちなみに僕は採用というものにはほぼ全くと言っていいほど関わってはいませんが、似たような視点で大事にしていることがあります。それはどうすればここ(今の会社)にいる人たちやその関係者、いわゆる全てのステークホルダー(利害関係者)が気持ちよくいられるかということです。なのでその一環としてCEO(Chief Enkai Officer, Not Excetive!!!)をやっているわけですし、何よりここ十数年、仕事関係で怒ったことはきっと数えるほどしかないです。怒られて、あるいは怒っているのを見て気分のいい人なんて誰一人いませんからね。あと怒ることによる成長というのはほぼありえないという自分なりの分析というのもあります。もちろん僕がそうしないというだけであって、それが必要な場面はありますから怒ることそのものが絶対悪ではないですよ。

こういうのを読んでいると、自分たちが思っているよりもはるかに世の中の変化は早いんだということを改めて思い知らされますね。そうそう、最近思うのはLinkedIn経由でコンタクトしてくる人たちが紹介してくれる会社がですね、ま~ったくおもしろそうに見えないんですよ。給料は1,200万円とか1,500万円とか書いてあったりして、そういうのにちょっと後ろ髪を引かれる思いもないわけではないですが、正直なところ自分が1,200万円なり1,500万円なりの労働力を提供できるかと考えてみると、僕はきっとできないだろうなーと思うわけです。自分で言うのもなんですが、事あるごとに「働きたくないでござる」とか言っているやつができるわけないじゃないですか(笑)。

何が言いたいかって、それこそブログに出てくる内容そのまんまなんですけど、その求人に心が打たれないわけです。それじゃあ人は絶対に動きませんよね。あれ、意外に自分の身近(ていうか当事者か!)でもすでに起きていることなんだなとか思ったわけです。