僕はホンダ車を一度も買おうと思ったことがない

diamond.jp

ところで、なんでウェブメディア上には同じ内容の記事がいっぱい溢れているんですかね?しかも一字一句違わずに。例えばこれ

www.msn.com

とか。レイアウトが微妙に違うので、各社でCSSは用意しているのかも知れないですが、一字一句違わないなら別に要らないと思うんですよね。そろそろ淘汰の時期なのかも知れません。どうでもいいですが。

ところで僕は免許を取ってから今の今まで、ホンダ車を欲しいと思ったことは一度もないんですよね。NSXも運転させてもらいましたがイマイチでしたし、インテグラを始めとした職人が創るType-R時代も全然食指動きませんでしたし。ちなみにNSXを運転させてもらったときはRX-8に乗っていたのですが、どこからどう見てもRX-8の方が100倍くらい車としておもしろかったです、ええ。

最近だと実家で母親がN-BOXに乗っているんですが、車自体がものすごくフワフワしていて気持ち悪いです。アライメントの合っていないスタッドレスでも履いているのかと思ったくらいですよ。極めつけにアイドリングストップの制動がなんかおかしくて、ブレーキの踏み始めで作動するんですよ。なのでちょっとブレーキ踏んで離すと、アイドリングストップがかかってガコンとなってまたエンジンがかかるという・・・気持ち悪くて仕方がない。僕は母親に思わず「この車不良品なんじゃないの?」とか言ってしまいましたよ。あ、ちなみにうちの母親も別にホンダが好きで買ったんじゃないと思います。そんな話聞いたことないですから。

ここからは僕の推測でしかないですが、結局ホンダにせよ日産にせよ、車が必要な地域(要は田舎)があるから仕方なく買わざるを得ない層において、しかもあまり知識やこだわりがない人たちで支えられている、そんな気がするんですよね。それを言ってしまうとトヨタもどちらかというとそっち寄りではありますが、レクサスなんかは明らかに違う層からの支持ですよね。あと、マツダ車は間違いなくマツダが好きな人から支持されています。

僕はかなり前に「自動車業界もこの先分からない」と言ったことがあります。そもそも自動車というモノが必要なくなる世界になるかも知れないという意味ですね。実際にそんな日が来るのはまだずっと先なのだろうとは思いますが、明確な支持層がいるモノを作っていきたいですよね。