悲しい結末だなぁ

diamond.jp

元社員としては非常に悲しいというか、でもその一方でやはり予想通りか・・・という気もしなくもないわけで。いや、でも僕はFacebookにも書いたように最初はものすごくポジティブだったんですよ!だから持ち株会にも入りましたから。最終的に損切りで数百万円ぶっ飛んだけどね!

www.facebook.com

はっきり言って最初から方向性が180度間違っていましたよね。↑のFacebookの当時の書き込みにも出てくるように、JDIは液晶といういわゆる「部品」でやっていこうとしていたわけです。しかし、ご存知の通り今のご時世で部品単体で儲けている企業はほとんどありません。よくシャープが復活したと言われていますが、決算の中身をちゃんと見てください。液晶パネルセクションの利益率は3%程度です。それでもマイナスじゃないだけマシなんですが、言いたいのはそんなことではなくて、もはや部品では儲からないんですよ。確かに表向きにはシャープは復活したわけですが、実態は液晶のシャープではないのです。偉い人にはそれが分からんのですよ!(いや、そんな程度のことも分からない時点でお察しだけどな)

で、去年になってようやく

news.mynavi.jp

こんな記事が出てくるわけですが・・・あのさ、僕が2016年の時点で3年遅いってすでに言っているんですよ、あなた。この人は確かにすごい人なのかも知らないけれど、正直何をやっても詰んでいる状況だから今さらいかんともしがたい。だいたいこのヘルメット、売れたとしてせいぜい1億程度の売り上げ規模じゃないでしょうか。JDIの売り上げいくらか知っていますか?8000億ですよ、焼け石に水もいいところじゃないですか。もしかしてお前ら算数もできないとか言うんじゃないぞ。

最新の報道では800億円くらいの増資があるとかなんとか言っていますが、それも正直どうにもならないんじゃないでしょうか。だって、本業で儲けられる目途がないんですもの。毎分2Lで水が流れていくバケツに毎分1.9Lで水を追加するみたいな感じで徐々になくなっていくのが関の山だと思います。まずバケツに開いた穴を塞ぐところからだと思うんですが、どうも歴代の経営者は本気で考えているのかどうかすら怪しい。

こんなこと下っ端に言われているようでは日本の企業もたかが知れているよな(笑)。

もう一度Facebookに書いたようなことを書きましょうか。

僕ならこの時点で打つ最善の手段としては、ずばり清算します。要するに会社更生法ですね。もっと言うと倒産ってやつです。ちなみに倒産という言葉は厳密には存在しないので覚えておくといいかも知れません。

これでAppleからの債務(工場建設費)を吹っ飛ばせばかなり身軽になるんじゃないかなーと思うんですよ。彼らからしたらゴミみたいな額でしょうし。産業革新機構が矢面に立たされるかも知れませんが、まあそこは耐えてもらいましょうよ(笑)。

なんだかんだでまだまだ知り合いがいっぱい残っているわけですしね。うまくいくことを祈るばかりです。