就活ってやつは僕も嫌いだった

僕の場合は別に髪の毛を染めたりなんかはしていなかったので、普段と違うことと言えばスーツを着るくらいだったわけですが、スーツなんて正直今でも着たくないです。だって、ネクタイなんて首が締まって苦しいじゃないですか。誰だよ、あんなの考えたヤツは!

 そういえば、この記事で書くのを忘れていたことがあります。

yoshihiro0709.hatenablog.jp

トヨタの例の人の発言を受けて、やれ終身雇用がなくなるだの新卒一括採用がなくなるだの言われているわけですが、みんな新卒一括採用がなくなるのって本当にいいと思っていますか?

新卒一括採用がなくなる、というのは全員同じスーツを着て、全員同じ髪形をして・・・という謎の新興宗教的とも言える部分(これを負の部分としましょう)もなくなるわけですが、物事ってのは常にメリットとデメリットを併せ持っているわけでして、負の部分だけが一方的に消えるわけがないのです。

じゃあ、この新興宗教的な負の部分と対になる正の部分ってなんだと思いますか?そうです、ずばり何も能力がなくても雇ってもらえるということですね。えっ?そんなの新卒なんだから当たり前だって?そんなわけあるわけないじゃないですか。僕だって高校生~大学生でプログラミングやっていて、いつでもプログラマーとして働けましたしね。(ハードウェアがやりたかったからプログラミングはほとんどやりませんでしたが)

そもそもにおいて新卒という言葉もなくなるわけです。だって、それ自体に意味がなくなるわけですから。

さらに仕事の内容そのものも変わっていきます。今まではその会社のシステムを使えさえすればよかったものが、今後は「なぜそうするのか」ということを理解しなければいけなくなります。例えばExcelのセルに金額を打ち込めばよいだけだったものが、勘定科目は何なのかということまで理解しないといけなくなるということです。いや、理解するしないは個人の勝手ですが、そうしないと次の職場で使えないじゃんね。

これまたきっとカオスな状況を生み出すであろうことは目に見えていますよね・・・。だって、ホワイトカラーにおいては何もできない人のほうが圧倒的に多いわけじゃないですか。日本大丈夫ですかね・・・。