定期的に現れる無敵の人

また悲惨な事件が起きたみたいですね・・・。 

www.sponichi.co.jp

記憶にあるのは秋葉原の壮絶な一件ですが、知らないだけでそれ以外にもそこそこあったみたいです。

mainichi.jp

定期的に現れる無敵の人。無敵の人ってなんだ?というのはTwitterあたりでも検索してみればすぐに出てくるわけですが、要するに失うものが何もない人のことです。失うものがないのだから、仮に自分が数人殺して死刑になったところで痛みも何も感じないわけです。だって、普通に考えてみて、昭和の理想モデルである「子供が二人いる家族4人、住まいは閑静な住宅街の一軒家」みたいな人がこんなことすると思いますか?

しかもここにきてさらに無敵の人を増加させるような動きが出てきていますよね。そうです、これです。

nikkan-spa.jp

どんな世の中でも、あるいはどんな集団であっても、構造的には必ずピラミッド構造というものはできてしまいます。それは仕方がないし防ぎようがない。だから、そうなってしまうのは仕方がないという前提の下で制度設計をしないといけないわけですが、残念ながら今の日本は全くそうなっていないですよね。最底辺に所属する人はブラック企業で死ぬまでこき使われるか、ホームレスの道を歩むか、そのくらいしか選択肢がないですよね。本来ならちゃんと法の下に生活保護という選択肢があるはずなんですけどね。そこで笑っているあなた、上澄みにいるあなただっていつ転落するか分かりませんよ。そうなったときにどうしますか?首吊りますか?

もちろん僕は常にそうなる可能性は考えて生きております、ええ。