同級生がガンで亡くなっていたことを今さら知る

この三連休に祖母の納骨をするということで実家に帰ったわけですが、そこで結構衝撃的なことを聞いてしまったわけです。タイトルにも書いたように同級生がガンで亡くなっていた、しかもすでに4〜5年は経過していたというのを今さらながら知ったわけです。

彼女は小学生のころ、ものすごくいじめられていました。理由は単純で言葉にするのもややはばかられるのですが、きっと誰が見てもほぼ間違いなく極度なブサイクだったんですよね。僕はその彼女と何度か席が隣になったような記憶がありますが、彼女と普通に接すると今度はその人もいじめの対象になるわけでして、僕を含めて男は誰も彼女には普通に接していなかったような記憶もなんとなくあります。いや、もうかなり記憶が曖昧なんですけどね・・・。

ただ、僕の中では「ブサイクでいじめられている人」以上でも以下でもなかったので、中学生以降はどこで何をしていたのか全く知りません。そもそも学区的には同じ中学校にいたはずなのですが、いたような記憶がありません。・・・というくらいには興味がなかったといえばそれまでなのでしょうが、もしかしたらいじめを理由に違う中学校に通っていたのかも知れないです。が、真相は全く分かりません。だって本当に知らないんだもん・・・。

ところが!!!

なんの偶然か7〜8年前に見かけたわけです。どこで見かけたかというと、子供の七五三で実家の近所のお宮(神社)に参拝したのですが、そこに巫女らしき姿でいたのです。まあ、あの・・・言わせるなよ察しろよ

きっと向こうも気がついたのではないかと思うのですが、別に言葉をかけたわけでもなんでもなく・・・ってそりゃそうだよ、別に親しいわけでもなんでもないから。

時系列で考えると、僕がそのときに見かけた数年後にはガンで亡くなったということになります。ぶっちゃけ彼女だけではなく同級生の動向なんて正直全く知らないわけですが、みんな元気なんでしょうか・・・。まあ僕が地元を出ていったクチなわけですが

ご冥福をお祈りします。