これもまた生きづらい世の中の理由の一つ

www.yutorism.jp

そういえばちょっと前まで分からないことを人に聞こうとするとですね、よくこう言われたのを覚えていますか?

ググレカス

と。

ところがですね、最近はSEOがクソみたいなことをやらかしたこともあってググっても欲しい情報が全然出てこないとか、そもそも情報が転がっていないとかも普通にあって、ググってもカスはカスのままでしかないという身も蓋もないオチで終わるわけです。

www.pieroth.jp

って知っていますか?まだそんなにワインに興味がなかったころだったと思うのですが、昔2chでボロクソに叩かれていたスレッドを読んだ記憶があります。営業がしつこいとかなんとかから始まって高いだのなんだの色々と言われていた気がします。

ちなみに僕はそのピーロートからワインを買っていますが、まあ言われていたことに関しては少なくとも冷やかしで関わったらそう受け取ってもおかしくはないかな~というのは分かります。営業がしつこいって言ったって営業は売らなければ会社が存続していけないわけですし、試飲会だって無料でやっていると言っても善意の頒布会をしているわけじゃないですからね。

ところが僕もですね、ピーロートから初めてワインを買う前に2chのスレッドを見ていたもので結構ピーロートという会社に対して懐疑的だったわけです。完全に風評ですね(笑)

実際に購入してみると分かりますが、どれもメッチャうまいワインです。さすがピーロートと言いたくなるくらいモノはよいです。ただ、それ相応に高いのでもっと安くておいしいワインを求めて・・・という人には向かないでしょうね。

何が言いたいのかというと、別に今に始まったわけではなくネットの情報なんて20年くらい前からあまりアテになるものじゃないよということなのです。それこそ優良な情報なんてのは有料(!)でしか出回っていないわけですし、ググレカスと言ってみたところでやっぱりカスみたいな情報しか掴めないのが関の山なわけです。

飲みに誘われたら可能な限り参加する理由もまあそんなところです、ええ。