走れども走れども我が体重楽にならず

体重が楽にならず、って要するに体重が減らないってことなんですけどね(笑)

自分としては結構走っているつもりなんですよ。土日は可能な限り走るようにしているので、週に3日は走っていることになるわけです。もちろん今朝も走ってきました。本当は夜走りたいんだけど、だいたい酒を飲んでいるので走れません(笑)。それはさておき、そのたびに結構汗だくになるわけでして、これで体重が減らないわけがないでしょ(酒飲みすぎとか言うな!)と思っているんですが、実際は一向に減る気配がないわけです。

いや、決してお酒飲みすぎじゃないですよ・・・きっと・・・

コトの発端は去年の1月に引っ越しをしたあたりからです。たしかその前、一昨年の11月くらいまではずっと体重72Kgくらいを保っていました。僕の身長から算出する標準体重が69.7Kgなのですが、このくらいの上振れであればまあ許容範囲かなと思えるラインなのでそれ以上無理に減らすこともしていなかったわけです。

ところが引っ越しをしてから体重を測るとなんと77Kgもあるわけです。引っ越し前後はあまりこまめに見ていなかったので推移はよく分かっていないのですが、僕はそれを見た時に「これは今まで1階で測定していたものが7階で測定しているから増えたに違いない」とか意味不明な理屈を考えて現実逃避しようと必死(笑)でした。だがしかし、現実にはそんなことはあり得るわけがなく1階(銭湯とか)で測っても同じ結果でした。

ちなみにもし地面よりも相当高い位置に居住していることで本当に体重が変化するのであれば、気圧の関係で軽くなると思われます。(たぶん。実際には床があるし、きっと建物内は気圧コントロールされているのでタワマンの最上階であっても変わらないと思います)

ちなみに現実逃避をしようとしたのにはそれなりに根拠があって、5Kgも体重が増えているわりには着られる服のサイズが全く変わっていないのです。今まで履いていたジーンズも普通に履けるのです。

ということは、もしかして筋肉が増えたのか?!とかも考えたわけですが、別にそんなに筋肉がモリモリ増えるような筋トレはしていないしなぁ・・・たまに腕立て伏せとかやりますけど、せいぜい現状維持程度じゃないかと思っています。

となると、残された可能性としては歳を取って基礎代謝が減っているから食べすぎなのかなぁ・・・というところなのですが、その線で考えてもやっぱり何かがおかしいんですよね。だって、あのショッキングな事実(笑)が判明してからかれこれ1年以上経過しているのです。特に食べる量を減らしたつもりもないので、もし本当に「基礎代謝が減っているにもかかわらず食べすぎている」のであれば今頃もっと体重が増えているはずです。でもその頃と変わらず、今もずっと77Kg前後を維持しています。

てなことを今朝ランニングしながらずっと考えていたわけですが、色々と思いを馳せているうちにあの劇的に体重が増えたタイミングで変化があったことを思い出したのです。

そうだ、僕はあのあたりから自転車通勤(シェアサイクル)するようになったんだよ。ということは・・・この体重の増加ってもしかしてもしかすると(主に)足の筋肉が増えたってことか?

これなら全てのことが辻褄が合うんですよね。いや~、腑に落ちたよ。

ということで、運動するのが面倒な人はシェアサイクルでの通勤がオヌヌメです。電動アシストなのですが電動でもそこそこペダルが重いので、やっぱりそれなりの運動量なんでしょうね。(たまに電池切れの時はさらに重い(笑))

なお、本当にそうなのかは分かりませんので自己責任でお願いします(笑)