依存症・・・身につまされるなぁ

www.jiji.com

めっさおもしろい(?)漫画だったので一気に最後まで全部読んでしまった・・・と同時になんとなく身につまされたような気持ちにもなった。

漫画中に出てくるようなアルコール、ゲーム、ギャンブルって全部嗜んでいる(嗜んでいた)んだよね。パチンコ・パチスロはもうやっていないんだけど、投機に関しては本当につい最近までやっていたわけでして。

これらのことが自制できるのかと言われると、正直かなりギリギリ境界線をさ迷っているレベルなんじゃないかなとは思うわけです。だって、最初の会社を辞めた理由が「EverQuest(MMORPG)を24時間遊んでいたかったから」ですよ(笑)

いや、表向きにはそんなこと一言も言っていませんが・・・。

ちなみに今でもスプラトゥーンなら24時間ぶっ続けでやれる自信はありますw

 

酒に関してはどちらかというと強い部類なのだろうとは思いますが、だからと言って自我崩壊するまで呑むようなことはないですね。最近、歳を取ったせいか深酒をすると記憶が飛んでいることが多いんですよ(笑)。なんかいつかとんでもないことをやらかしそうな気がするのでほどほどにしておこうと思っています。

ちなみにちまたではなぜかアルコール依存症的キャラではありますが、平日にアルコールを飲むことはあまりありません、というかノンアルコールビールを飲んでいます・・・あれ?これって代替品で我慢しているだけの依存症なの?

 

パチンコ・パチスロに関してはずばり普通に飽きたので辞めましたね。別に誰かに止められたとか、負けすぎてどうにもならなくなったとかではなく、むしろ当たり前のように勝ててしまって全然おもしろくなくなったからです。今ではもうできませんが、僕が20代のころのパチンコにはれっきとした攻略法というのがありました。今から思えば情報の伝播が遅かったゆえに成り立っていたんでしょうね。制御プログラムのバグで強制的に777を揃えるみたいなのはさすがに手を出したことはないですが、止め打ちなんかの細かい攻略法でコツコツと勝ち続けていました。ちゃんと釘の見方も身に付けていましたし、同じお店に通って設定変更のパターンを読むなんてのは当たり前のようにやっていましたよ。あ、一度だけセロテープを貼っているのがバレて怒られました(笑)

 

社会人になってからもしばらく続けていたので、それこそ給料を1円も使わずに1か月過ごすなんてことは普通にありました。実家暮らしだし、車生活なので外で飲むこともあまりない(当時はそこまで飲酒運転に厳しくなかったですが)ので、そんな生活をしていると30歳くらいで1000万円くらい貯まるわけでして、最初に書いたような「ゲームがやりたくて会社を辞める(貯金がそこそこあるから困らないだろう)」みたいなところにいくわけですね。

いや、もうどう見ても全然敷かれたレールの上を走ってねえよな、これwww

よくこんなので今まで生き延びてきたもんだ・・・しかも氷河期世代でw

 

だいぶ話が逸れてしまったわけですが、漫画中に出てくる自制が効かない状態ってのは本当に僕もよく分かるんですよね。それこそ大学生になって初めてパチンコをやった時なんてのは当然知識がなくて負けまくったわけですが、その時に何をしたかというと持っているお金になりそうなものみんな売りましたからね。当時、車の中に大量にあったUFOキャッチャーのぬいぐるみすら全部売りました(笑)。ぬいぐるみなんて大した桶にもならないのですが、それを握りしめてパチンコ屋に行くわけですよ。漫画に出てくる内容そのまんまですよね。

今でこそ笑い話で済むわけですが、僕が本当に運がよかったと思うのは、そのころにはまだ今のような消費者金融がなかったことです。いや、もしかしたらあったけど田舎だったから周りになくて知らなかっただけかな・・・武富士とかあったような気もするなぁ。それでも今ほど簡単には借りられなかったはず。

こうやって後から思い返してみると、いろんな事ってやっぱり紙一重なんだろうな、とは思うわけです。そもそもそういう情熱がないといろんな事って成し遂げられないけれど、ちょっと間違ったら酷いことになる。踏み止まれる人もいればそうじゃない人もいる。

そして僕は今日も依存症との境目をさ迷いながら、全国トップランキング入りを目指して夜な夜なスプラトゥーンをやるわけです・・・。そういうオチかよ!

 

「セロテープを貼っている」とは

コイン自動補給装置を導入しているお店ではスロット台を開けないので、台の正面パネルと本体の継ぎ目にセロテープを貼っておくことで台を開けたかどうかが分かる。次の日にそのセロテープの状態を見て台を開けたかどうかが分かると、その台にモーニングを仕込んだ、その台の設定を変えた、というのが分かる。

(おまけ)なぜパチンコ屋は朝から並んでいるのか

朝一でパチンコ屋に並ぶのにはちゃんと意味があって

・ずっと設定の推移を見て自分が狙った台を確実に取る。→僕はこれで並んでいた。

・モーニング(スロットで大当たりのフラグが立ててある台を取る) →これは設定が低いことがほとんどなので基本的にお勧めしない

・リセット狙い(電源投入後は確率が高かったり優遇されているものがあった)→たぶん今はこういうのはない