コンビニなんて所詮そんなもの

この亡くなられた斎藤さんという方には申し訳ないけれど、僕はコンビニなんてそんなもんだと思っています。なので、ちょっと胴元を信用しすぎたんじゃないでしょうか。だって、これほど問題にはならなかったけれど、それこそ白いたい焼きだってどれくらい犠牲者いたんでしょうね。今の流行で言うとタピオカも絶対に同じ轍を踏むことになるんじゃないかと思います。

だいたいにおいて、みんな真剣に考えているのか知らないけれど、街中歩いていてコンビニしかない世界って楽しいですか?もう今ですら結構そんな感じになってきていますが、そんなにコンビニ好きなんですか?まだイオン帝国のほうがなんぼかマシです(笑)

そうは言いつつ、こんな企業が跋扈しているのはそれはそれで問題なので、早急に粛正(粛清じゃないよw)するべきだとは思うんですけどね。でも日本ってなんだかんだで不思議なくらい自浄作用あるんじゃないのかなぁ・・・という気はします。その第一弾がセブンペイだったりしてwww

あの程度の損失では大した打撃にすらなりませんが・・・。しかもコンビニのなんとかペイが流行る気配もありませんしね。

 

思い出した。

僕がまだ岐阜に住んでいたころだからもう20年くらい前の話ですが、そのころ東海地方(当然名古屋も含む)にはまだセブンイレブンがありませんでした。で、いつだったか東海地方に進出するのでフランチャイズ説明会を開催しますという宣伝を見かけたのでそこに行ったんですよ。

ちなみになぜそこに行ったのかというと、僕の思惑としては僕は建物と経営権を持ったオーナー経営者で、店長含めすべての店員は雇用して経営するつもりでした。まかり間違っても自分でコンビニ店長をやりたいと思ってそこに行ったわけではありませんよ!

やだなぁ、そんなこと思うわけないじゃないですか、なんつっても働きたくないでござるからw

で、一通り説明を聞いたのちに質問で上記のようなことを言ったらですね・・・もうあまり覚えていないのですが、ものすごく感じの悪い回答をされた記憶だけはなんとなくあるのです。正確なフレーズは覚えていないのですが、自分流にアレンジして表現すると「は?お前コンビニナメてんの?そんなこと許可できるわけねーだろ。店舗には原則夫婦で入るんだよ」(注:当時まだ独身でした)

みたいな感じでした。さすがに20年くらい前なのではっきりと覚えていないのですが、ダメだこの会社と思った記憶はあります。僕は別に食って掛かるわけでもなんでもなくその場を去りました。だってお話にならないから。あと独身でしたからw

そんなヤクザ企業も今では立派な全国区になりました。

ヤクザ企業と言えば先日大分に行ったのですが、そこで借りたレンタカーが新車だったんですよね。「新車いいですね」と言ったら、店員さんが「ええ、本社からどんどん(強制的に)車が送られてくるんですよ。なのでレンタカーは必死に回さないといけないんです」と苦笑いしていました。

おいおい、ト〇タ何やってるんだよ。日本じゃ車売れないからどこに流れているのかってそういうことかよ。デフレで消費がないから、日本一の企業もやっていることは同じなのかよ・・・。