いったい何が起きたのだろうか

先々週くらいだったか、Macbook Proを使っていたら突然ディスプレイが消えてしまい、それ以降全く映らなくなってしまった。何度も再起動してみたり色々とやってみたけど電源が入っていることは分かる(タッチパッドが反応するので)のだがどうやってもディスプレイが映らない。

諦めて修理に持っていくことに・・・あ~、アップルケア入っておけばよかったなぁ。でも今まで4~5台は購入しているけれど、2年ちょっとでこんなことになったの初めてだよ。

遠くまで持っていくのがめんどくさかったので、最初は横浜駅西口にあるモアーズのカメラのキタムラに持って行ったのですが、なんだか知らないけれど修理受付は予約で1週間先まで埋まっているとか言われてすごすごと引き返すことに。なんでそんなに修理受付大人気なんだよw

仕方がないのでアップルに直接持ち込んだほうが早いと思って探したところ、有楽町のアップルならすぐに受け付けてもらえそうだったので持っていくことに。

 

アップルストアに到着してジーニアスバーに案内されたのですが、いやはや建物がすごいですね。金があるってすごいなぁ・・・とかしょうもないことに感心しながら4階のジーニアスバーへ。途中でシアタールームみたいなのも見えましたが何を上映しているのでしょうか?

ジーニアスバーで担当に付いた人に説明したらさっそく外部ディスプレイを持ってきて映そうとするものの、ログインしないと外部ディスプレイは映らないそうな。ダメ元で一度だけ電源オンからのブラインドステップだけでログインを試みたけれどダメでした(笑)

ジーニアスバーの担当の人もお手上げだったので修理センター送りにすることに。過失ではないけれど、保証期間は過ぎているので修理代54,000円(+税)と説明されて若干クラっとする・・・あ~、アップルケア入っておけばよかった(二度目)。

そうは言ってもここで修理を断ったところでただの文鎮にしかならないので、半泣き状態になりながら(ややウソ)お願いしますと言って引き渡すことに。

で修理に出したのが8/25でした。そしたら8/26には修理が完了して8/27には手元に戻ってきたのです!メチャクチャはえぇじゃねぇかよ(笑)

しかも!!!

え?なんで無償修理になってんの?

こんなリコールあったっけか・・・?

何はともあれ、修理代は払わなくてよかったみたいです。

ところで戻ってきたMacbook ProSSDの中身はちゃんとそのままだったんですが、よ~く見てみると本体の傷が消えているような気がするんですよね。修理とは言いつつも、おそらくリフレッシュ品のMacbook Proに僕のMacbook Proマザーボードを入れて直したんじゃないかと思われます(笑)

ま、今時いちいち故障の原因を探って直したりなんてしませんってば。